Software Defined Media


オブジェクト指向のディジタルメディア

映像・音響の三次元空間の演出をリアルタイムでレンダリンク処理可能なオブジェクト志向のディジタルメディア

ソフトウェア制御

下層の映像・音響機能を抽象化して管理することで,全体の意思決定を行うソフトウェアシステムと,実際の映像・音響の入出力を行うデバイスを引き離して(decoupling)扱う

インターネット前提

インターネット環境が前提の映像・音響空間を用いた研究とビジネス創造

活動紹介


最近と今後の活動

2018/09/25 東京大学にてWGミーティングを開催します。
2018/09/20 SDMコンソーシアムの方向性を集中議論します。
2018/08/28 東京大学にてWGミーティングを開催します。

ニュース

2018/06/13-15 Interop 2018@幕張メッセにてSDMの展示を行いました。また、6月15日(金)14:30~15:50で、国際会議場1FにてSDMのセッションを行いました。
2018/05/14 「遠隔ライブVR配信プラットフォーム(LiVRation)を開発」記者会見・体験会を開催しました。 プレスリリース 映像データ 写真
(以下のメディアに掲載されました:
2018/01/30 ビルボードライブ東京で開催されたLIVE HACKASONGで発表したLiVRation(ライブレーション)が最優秀賞を受賞しました。
(以下のメディアに掲載されました:
2017/11/22 第3回FTH・VR/ARミートアップで、SDMのデモンストレーションを展示しました。
2017/11/3-4 慶應義塾大学 メディアデザイン研究科で開催されたKMDフォーラムにて、SDMのデモンストレーションを2つ展示しました。
2017/08/22 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウムで発表したSDM活動の成果が優秀論文賞を受賞しました。
2017/07/20 東京大学にてSDMシンポジウムを開催しました。
2017/05/23 WGの活動についてパリで開催されたIEEE International Conference on Communications (ICC2017) にて発表を行いました。
2017/01/26 ビルボードライブ東京で開催されたLIVE MUSIC HACKASONGにて優秀賞を受賞しました。
(以下のメディアに掲載されました:
2016/09/20 WGの活動についてLos Angelesで開催された141回Audio Engineering Societyにて発表を行いました。
2016/08/26 WGメンバーの髙橋みなも氏(株式会社バンダイナムコスタジオ)がCEDEC 2016でWGでの立体音響技術の活用について紹介しました
(以下のメディアに掲載されました:
2016/07/29-30 東京大学にてSDMワークショップとアイデアソンを開催しました。
2016/07/21 「超臨場SDM方式オーケストラ収録をパブリックデータ化」をプレスリリースしました。 プレスリリース
(以下のメディアに掲載されました:
2016/03/31 WGメンバーの小川景子(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科)の修士論文が研究科委員長から表彰されました。 修士論文 表彰
2016/01/10 慶應義塾大学 コレギウム ムジクム古楽アカデミーのコンサートを収録しました。
2015/12/12-13 ビルコミ3D スマートライフハッカソンで、SDMを使った立体音響制御を提供しました。
2015/11/05 IETF 94 @Yokohama Bits-N-Bitesにデモ出展しました。
2015/10/17-18 スマートライフ 運営・開発者向けハッカ­ソンを行いました。
2015/08/26 WGメンバーの粕谷貴司氏(株式会社竹中工務店)がCEDEC 2015でスマートライフハッカソンについて紹介しました
2015/07/18-19 ビルコミ3D スマートライフハッカソンで、SDMを使った立体音響制御を提供しました。
2015/06/10-12 Interop Tokyo 2015にてデモンストレーション展示を行いました。
2015/05/14 「第23回ブロードバンド特別講演会」にて江崎教授がSDM WGの活動紹介しました。
2015/03/13 信州松代ロイヤルホテルで行われるWIDE合宿にてデモンストレーションを行いました。
2015/01/14 IIJ LABセミナーにて塚田特任助教がSDM WG活動紹介しました。
2014/01/22 東京大学にてミーティングを開催し、WIDEプロジェクトのWGを立ち上げました。

参加メンバー


江崎 浩(チェア)

東京大学

塚田 学(チェア)

東京大学

発表論文


  1. The Software Defined Media Ontology for Music Events
    Ray Atarashi, Takuro Sone, Yu Komohara, Manabu Tsukada, Takashi Kasuya, Hiraku Okumura, Masahiro Ikeda and Hiroshi Esaki
    Workshop on Semantic Applications for Audio and Music (SAAM) held in conjunction with ISWC 2018, Monterey, California, USA., October 2018.
  2. SDM3602:インタラクティブ3Dコンテンツの自由視聴点再生
    塚田学(東京大学), 菰原 裕(東京大学), 粕谷 貴司(竹中工務店), 新居 英明(VIVITA), 高坂 茂樹(エスイーディー ), 小川 景子(慶應義塾大学), 江崎 浩(東京大学)
    情処論文誌:デジタルコンテンツ(DCON)トランザクション,Vol.6, No.2, 2018年8月
  3. LiVRation: VRによる自由視聴点映像音声のインタラクティブ再生
    粕谷 貴司, 塚田 学, 菰原 裕(東京大学), 高坂 茂樹(エスイーディー株式会社), 水野 拓宏, 野村 譲誉 (株式会社アルファコード), 上田 雄太 (株式会社CRI・ミドルウェア), 江崎 浩 (東京大学)
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウム, June 2018.
  4. Software Defined Media Ontology: 分散収録環境のための視聴空間の再現フレームワーク
    菰原 裕(東京大学)
    東京大学 情報理工学系研究科 電子情報学専攻 修士論文、2018年3月
  5. Software Defined Media 活動報告 2017
    SDM コンソーシアム メンバー
    WIDE報告書, March 2018.
  6. Software Defined Media: 視聴空間サービスのソフトウェア制御
    塚田学(東京大学), 小川景子(慶應義塾大学), 池田雅弘(ヤマハ), 曽根卓朗(ヤマハ), 丹羽健太(NTT), 齊藤翔一郎(NTT), 粕谷貴司(竹中工務店), 砂原秀樹(慶應義塾大学), 江崎浩(東京大学)
    日本ソフトウェア科学会学会誌『コンピュータソフトウェア』「ネットワーク技術」特集, September, 2017.
  7. SDM Ontology: Software Defined Mediaのメタデータ管理のためのOntology
    菰原 裕(東京大学), 塚田学(東京大学), 江崎 浩(東京大学), 曽根卓朗(ヤマハ), 池田雅弘(ヤマハ), 高坂 茂樹(エスイーディー ), 新 麗(IIJイノベーションインスティテュー), 新 善文(アラクサラ ネットワークス)
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム, June 2017.
  8. SDM3602:音楽イベントのための自由視聴点映像音声のインタラクティブ再生
    塚田学(東京大学), 菰原 裕(東京大学), 新居 英明(IIJイノベーションインスティテュー), 粕谷 貴司(竹中工務店), 高坂 茂樹(エスイーディー ), 小川 景子(慶應義塾大学), 江崎 浩(東京大学)
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム, June 2017.
  9. Software Defined Media: Virtualization of Audio-Visual Services
    Manabu Tsukada (The University of Tokyo), Keiko Ogawa (Keio University), Masahiro Ikeda (Yamaha), Takuro Sone (Yamaha), Kenta Niwa (NTT), Shoichiro Saito (NTT), Takashi Kasuya (Takenaka Cooporation), Hideki Sunahara (Keio University), Hiroshi Esaki (The University of Tokyo)
    IEEE International Conference on Communications (ICC2017), Paris, France, 21-25 May 2017
  10. Software Defined Media 活動報告 2016
    SDM コンソーシアム メンバー
    WIDE報告書, March 2017.
  11. Investigating integration between auditory and visual location information presented in an augmented-reality device
    Hiraku Okumura, Khiwadkar Sushrut, Sungyoung Kim
    The Journal of the Acoustical Society of America 140(4):3277-3277, October 2016.
  12. New Recording Application for Software Defined Media
    Masahiro Ikeda (Yamaha), Takuro Sone (Yamaha), Kenta Niwa (NTT), Shoichiro Saito (NTT), Manabu Tsukada (The University of Tokyo) and Hiroshi Esaki (The University of Tokyo)
    Audio Engineering Society Convention Paper, 141st AES Convention, Los Angeles, USA, September 2016.
  13. Smartphone-Based 360° Video Streaming/Viewing System including Acoustic Immersion
    Kenta Niwa, Daisuke Ochi , Akio Kameda; Yutaka Kamamoto; Takehiro Moriya
    Audio Engineering Society Convention Paper, 141st AES Convention, Los Angeles, USA, September 2016.
  14. Tangible Sound Object: オブジェクトベースの 音響システムのためのタンジブルインターフェース
    小川景子(慶應義塾大学)、塚田学(東京大学)、江崎浩(東京大学)、砂原秀樹(慶應義塾大学)
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム、July 2016
  15. Tangible sound : a tangible interface for object-based sound system
    Keiko Ogawa (Keio University)
    Master’s thesis, KMD:Graduate School of Media Design, Keio University, March 2016.
  16. Software Defined Media 活動報告 2015
    SDM コンソーシアム メンバー
    WIDE報告書, March 2016.
  17. Software Defined Media 活動報告 2014
    SDM コンソーシアム メンバー
    WIDE報告書, March 2015.